礼を通じて学ぶこと

掃除を通じて学ぶこと

「やってみる」ことから学ぶこと

自分で出来ることの大切さを知る...

子どもたちは私たちが思っている以上に、出来ることがたくさんあります。ついつい、心配で先回りして手助けしてしまいがちですが、私たちは子どもたちの「やってみる」を大切にしています。そうすることで、子どもたちが自分で出来たことに、素直に喜び、意欲を高め、衣服の着脱や整頓、掃除など、日常の何気ない行動を丁寧に習慣づけていくことができます。

感謝の言葉から学ぶこと

「いただきます。」「ごちそうさまでした。」がきちんと言える

「ありがとう」、「いただきます」、「ごちそうさま」たくさんの言葉がある中で、私たちはこの3つの感謝の言葉を大切にしています。大きくなるにつれ、子どもたちはたくさん言葉を身に付けます。いろんな言葉を自由使って、楽しむのは大切です。しかしこの3つの感謝の言葉を、誰に対しても丁寧に心を込めて使ってくれる、子どもたちに育ってほしいと願っています。